おいしい!ひらめきがある POKKA SAPPORO

恵比寿レモンの木

「レモンについてもっと知ってほしい」という思いから、東京本社でレモンを育てています。

恵比寿レモン木

ポッカサッポロは日々、レモンの価値をお届けしていくなかで「レモンについてもっと知ってほしい」という思いから、東京本社がある恵比寿ガーデンプレイスの「サッポロ広場」にレモンの木を植樹しました。

レモンの木はさまざまな場所からやってきました。

レモンの木はさまざまな場所からやってきました。

レモンの木は、国内レモン生産No.1を誇る広島県とポッカサッポロの研究所のある北名古屋市から、それぞれ5本ずつやってきました。合計10本のレモンの木は、「サッポロ広場」に訪れたお客様に見守られながら、大切に育てられています。

恵比寿レモンの木 生長記録

元気にすくすく生長しているレモンの木の様子をお届けします!

2022

2022年11月04日 NEW

防寒対策を実施しました!

防寒対策を実施しました! 防寒対策を実施しました!

だんだんと寒くなり、大きくなった実が黄色く色づいてきました!
今年の冬は全国的に例年よりも寒くなるといわれていますが、昨年に引き続き、寒さに弱いレモンのために防寒対策を行いました。
レモンは-4℃以下が続くと凍害の恐れが出てきてしまうため、必要に応じて防寒対策を行う必要があります。
恵比寿レモンの木では、果樹を保護してくれるシートを巻き付けて防寒対策を行います。
写真のようにレモンの木に保護シートを巻き付けました。

収穫まであと少し!今は保護シートで隠れて様子が見えなくなってしまいましたが、来月の収穫時に元気なレモンたちに会えるのが楽しみです。

2022年07月06日

グリーンレモン発見!

グリーンレモン発見! グリーンレモン発見!

7月にはいりグリーンレモンがつきはじめました!
まだまだ小ぶりです。
葉と同じ色をしているので見つけにくいですが、
是非探してみてください。(画像右上)

また落果している果実もいくつか見られました。
落果自体は7月下旬頃には収まり、残った果実がどんどんと大きくなっていきます。

これから果実が成長していく様子を見るのが楽しみです。

2022年05月06日

レモンのお花が咲きました!

レモンのお花が咲きました! レモンのお花が咲きました!

恵比寿のレモン畑はレモンのお花で満開状態になっています。
レモンのお花は「柑橘の爽やかな香り」というよりは「ジャスミンのような甘くすがすがしい香り」をはなっているので、レモン畑は甘い香りに包まれています。

段々とあたたかくなってきて、木全体も枝が伸びて葉が次々と展開し大きくなっているので、日々レモンの成長を感じます。
これから結実にむけて順調に成長してくれるように見守りたいと思います。

2022年04月13日

蕾がたくさんつきました

蕾がたくさんつきました 蕾がたくさんつきました

昨年よりも早く蕾がつきはじめました。
ピンク色のかわいらしい蕾でにぎわっています。白いかわいらしいお花もいくつか発見しました!
今年は昨年よりも蕾の量が多い印象です。
開花・結実と順調に生育してくれることを楽しみに見守りたいと思います。

2022年01月11日

レモン収穫いたしました!

レモン収穫いたしました! レモン収穫いたしました!

年が明けて大雪警報が出るほど冷えた都内、まだ寒さが残る1月11日に恵比寿勤務の社員でレモンの収穫を実施致しました。
かなり冷え込みが強く、樹の状態が心配になりましたが、防寒用のシートをとると黄色くいろづいたレモンが沢山!
生憎の天気になってしまいましたが、レモン収穫を初めて体験する社員もいて興奮気味に収穫を楽しみ、100個以上のレモンを収穫することが出来ました!収穫したレモンは社員がそれぞれ家に持ち帰りおいしく頂きました。

レモン収穫いたしました!

☆レモンを保存するときのワンポイント
果実をご家庭で保存するときは、ラップを密着させて個包装し冷蔵庫の野菜室で保管すると長持ちします。

収穫を終え、次のライフサイクルが続いていきます。
2022年もレモンの木の生育を見守っていきます!

この日(1月11日)は一粒万倍日と天赦日が重なった年に3回しかないラッキーデー。昨年は感染症に振り回された1年でしたが、今年こそはレモンの元気パワーで皆様が安心して健やかに過ごせる一年になりますように…!

  1. ホーム
  2. 暮らしを彩る
  3. レモンミュージアム
  4. レモンにふれる
  5. 恵比寿レモンの木