おいしい!ひらめきがある POKKA SAPPORO

社長挨拶

代表取締役社長 征矢真一

   ポッカサッポロフード&ビバレッジは、ポッカコーポレーションとサッポロ飲料が統合し、2013年からともに歩み始めました。両社の生い立ちと強みから、斬新なアイデアやひらめきでお客様に新しい「おいしい」をお届けし続ける企業でありたいと考え、事業を推進してきました。

 この間、社会やお客様の暮らしが大きく様変わりし、サステナビリティ意識の高まりや、コロナの影響で価値観が大きく変化する中、これからも社会から必要とされ、お客様に価値をお届けし続ける企業であるために、2022年に理念体系の見直しを行いました。

『人と社会と向き合い、未来の食のあたりまえを創造する』
私たちがこれまで生み出してきた、今ではあたりまえとなっている商品やサービスも、当時は世の中に無い、新しい価値を提供できるものばかりでした。
これからも人と社会と向き合い、新しい価値をいち早く捉えて形にし、お届けし続けることで、未来の食のあたりまえを創造していくことが「私たちの使命」です。

「お客様と徹底的に向き合おう!」「先を読み、スピードを持って挑戦し続けよう!」「仲間とヒラメキ!を実現しよう!」
この3つを日々の活動の約束として、社員一人ひとりが確実に実行するとともに、それぞれの力を磨きながら、商品やコトによって人と人とを“つなぐ”こと。
これをお客様との約束として心に刻み、ポッカサッポログループ社員一丸となって取り組んでいきます。

今後ともご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社
代表取締役社長 征矢 真一

  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 会社情報
  4. 社長挨拶