おいしい!ひらめきがある POKKA SAPPORO
餃子

新しいおいしさ発見!餃子をレモンでアレンジ!

キーワード

幅広い世代に親しまれている餃子。定番の食べ方は「醤油+お酢+ラー油」ですが、レモンを使ってちょっと違うアレンジを楽しみませんか?新しいおいしさを発見できるアレンジレシピをご紹介します。

最近では冷凍餃子のクオリティも高いですが、手作りするのも楽しいですね。手作りする際にもレモンが使えます。具材のキャベツを塩もみする際にレモン果汁を加えると爽やかな香りでキャベツの臭みが和らぎ、肉餡に少し足すと酸味は気にならずにジューシーに仕上がります。

定番の食べ方として「醤油+お酢+ラー油」もしくは、「酢胡椒」、市販品であれば「付属のタレ」を使うと思いますが、お酢をレモン果汁に替えるだけでも全く味わいが変わります。レモンの酸味はガツンとくるお酢独特の酸味とは違い、優しく爽やかな酸味なのでツンとした感じが苦手な方やお子様も食べやすいですよ。

大人の皆さんには「レモン胡椒」がおすすめです。酸味には塩味を引き立てる効果があるので、餃子の餡と皮のおいしさを引き立て、おいしく味わうことができます。

餃子は一度にたくさん作ることが多いので、レモン果汁を使ったアレンジでいつもと違う味わいをお楽しみください。

関連レシピ

関連商品

  1. ホーム
  2. 暮らしを彩る
  3. ひらめき生活
  4. 新しいおいしさ発見!餃子をレモンでアレンジ!