おいしい!ひらめきがある POKKA SAPPORO

ポッカサッポロのサステナビリティ方針 - H+ESG - Social 地域社会

世の中の変化をとらえ、パートナーと共創する

地域への取り組み
人財への取り組み

当社では、人事ポリシー「自立し挑戦し続ける人財が、働きがいを感じる会社」を掲げ、様々な取り組みを行っています。

関連する
マテリアリティ

  • ダイバーシティを推進する
  • 経営を推進する人材を育む
  • 健康・環境を経営課題として推進

健康経営の推進

当社は「毎日の生活に彩りと輝きをくわえる、新しい『おいしい』を次々と生み出し続ける」という経営ビジョンの実現には、まず従業員とそのご家族の健康が大前提であるという想いから、心身の健康維持増進に取り組んでいます。

ポッカサッポロフード&ビバレッジ 健幸創造宣言

従業員とその家族、そしてお客様にとって「強くてよい会社」であるためには、『私達一人ひとりの健康』が必要です。
私達自身が健康で生き生きしているからこそ、新しい『おいしい』を次々と生み出し続けることができます。私達自身が活力に溢れていると、提供する商品やサービスの魅力が増します。「強くてよい会社」で、私達のそしてお客様の幸せを創造しましょう。

サッポロホールディングス 健康経営の取り組み

当社は、経済産業省が健康経営銘柄に準じた先進的な企業を選ぶ「健康経営優良法人2021」及び「健康経営優良法人 大規模法人部門認定法人」の中で、健康経営度調査結果の上位500法人のみが認定される「ホワイト500」の認定を受け、上位10%以内の評価をいただきました。
認定内容:
健康経営優良法人 2021 大規模法人部門
4年(2018年~2021年)連続の認定

ダイバーシティの推進

当社は経営ビジョンを実現するために、ダイバーシティ推進を重要な経営戦略の一つと位置付けています。
社員一人一人の多様性を認め、活かすことで、社員が「働きやすさ」と「働きがい」を感じながら成長している状態を目指すと同時に、持続可能な社会を創る企業として、お客様から必要とされる新しい価値を提供し続けることを目指し、さまざまな人事制度や施策を展開しています。

女性活躍推進企業認定「えるぼし」取得

社員の活躍を支援するために、人事制度の改定やキャリア形成支援、労働環境の整備などに取り組んでいます。女性活躍推進に関しては、育児期社員のキャリアサポート面談や女性経営職セミナー等を実施している事から、女性が働きやすい環境と活躍の状況を評価され、2020年に女性活躍推進企業認定である「えるぼし(2段階目)」認定を取得しました。

「次世代育成認定マーク(愛称:くるみん)」「名古屋市子育て支援企業認定」取得

育児や介護をしながら働く従業員のために、育児・介護休業制度(育児休業については一部有給)や休暇制度、育児や介護のための短時間勤務制度、時差勤務制度を設け、仕事との両立がしやすく、安心して働ける職場環境の整備に努めています。
また、フレックスタイム制度やテレワーク制度、時間有休制度、休職前・復職前面談、キャリアサポート面談、男性社員の育休取得推奨等の制度や施策により、ワークライフバランスを実現しやすくすると同時に、生産性の向上を意識した取り組みを行なっています。これまでの取り組みにより、「次世代育成認定マーク(愛称:くるみん)」や、「名古屋市子育て支援企業認定」を受けています。

厚生労働省 女性活躍推進企業

※ここから先は外部サイトへのリンクとなります

また、2017年から働き方改革に積極的に取り組み、2018年8月からは「フレックスタイム」「インターバル」「テレワーク」の3つの制度を導入しています。その他に、新たな発想を生み出すための機会として自主勉強会「ひらめき!ラボ」を2018年10月から開始する等、多様な人財育成の場を設けています。

人財開発・育成への取り組み

当社は経営ビジョンを実現するために、社員や組織の成長を促進する取り組みをしています。
お客様のニーズや環境変化に対応した新たな発想による価値の創造を目指し、社員や組織が「自立的に行動し、挑戦し、やり抜く」ために、主体的な意識や顧客視点、戦略的思考、マネジメント等に関する学習機会を設けています。

各種研修 階層別研修
選抜/指名型研修
スキルアップ研修
意識変革研修(7つの習慣、キャリア研修)
職種別専門研修
自己啓発支援 通信教育の受講料補助
資格取得奨励制度
語学学習支援
短時間型ワークショップ
PS SUSTAINABILITY
ポッカサッポロのマテリアリティ
  1. ホーム
  2. サステナビリティ
  3. H+ESGとは
  4. 地域社会(Social) - 人財への取り組み