おいしい!ひらめきがある POKKA SAPPORO
皮パリッ!チキンのディアボラ風

皮パリッ!チキンのディアボラ風

調理時間 15分(マリネの時間、付け合わせの時間を除く)
エネルギー 433kcal(1人分あたり)

このレシピのキーワード

材料 (2人分)

鶏もも肉 1枚
カボチャ スライス4~6枚
【A】 オリーブオイル 大さじ2
【A】 ポッカレモン100 大さじ1
【A】 小さじ2
【A】 胡椒 少々
【付け合わせ】 紫キャベツ 3枚ほど
【付け合わせ】 少々
【付け合わせ】 サラダ油 少々
【付け合わせ】 人参 1/3本
【付け合わせ】 フレンチドレッシング 適宜

作り方

  1. 鶏もも肉は余計な脂を取り除く。【A】を混ぜ合わせ、鶏もも肉、カボチャをマリネする。(15分~程度)

  2. フライパンを加熱し、鶏もも肉は皮目を下に。同時にフライパンの空きスペースでカボチャを焼く。

  3. 鶏もも肉の上にアルミホイルをのせ、ボウルに水を入れたもので上からプレスする。(弱火調理)

  4. 鶏もも肉はそのまま7~8分ほどプレス焼き。カボチャは途中でひっくり返しながら中まで火を入れる。皮がパリッとなっていたらひっくり返し、中まで火を通す。(皮目で8分ほど火が入っているので、肉の面はあまり長い時間焼かない)

  5. 火を止め、【4】をお皿に盛り付ける。

  6. お好みの付け合わせを添えたら、できあがり。 ●紫キャベツをサラダ油でいため塩で調味する ●人参は細切りし、フレンチドレッシングで和える

ポイント

  • ディアボラとはイタリア語で「悪魔の」という意味です。鶏肉が悪魔のマントを広げたように見えるところからそう言われています。皮をパリッとさせる焼き方にポイントあり!お家でパリパリの鶏肉をお楽しみください。
  • ボウルに水を入れてプレスすることにより、水温で鶏肉に火が入りにくくなります。水の重さでプレスされ、皮がパリッとしながらもジューシーな仕上がりに。レモン果汁でマリネすることにより、サッパリと肉の脂を中和してくれます。

栄養成分 (1人分あたり)

たんぱく質 26.4g
脂質 29.6g
炭水化物 12.1g
カリウム 753mg
カルシウム 30mg
食塩相当量 2.0g

使用する商品

おすすめレシピ

商品、食材、シーンなど条件から探す

条件から検索する
  1. ホーム
  2. 暮らしを彩る
  3. ひらめきレシピ
  4. 皮パリッ!チキンのディアボラ風