おいしい!ひらめきがある POKKA SAPPORO

ポッカサッポロのCSR

サッポログループのCSR基本方針を踏まえ、コミュニケーションを強化していくことでステークホルダーの信頼を得ると共に、企業と社会の持続的発展を目指しています。

恵比寿麦酒祭りでオレンジリボン運動を推進

サッポログループでは社会貢献として子育て支援に取組んでおり、この一環として、サッポロホールディングスがオレンジリボン運動の支援企業となっています。
ポッカサッポロは、この取組みに当社の主要事業である自販機事業を通じて協力しており、自販機に啓発ステッカーを貼付して広く市民にオレンジリボン運動を周知・啓発したり、当社の取組みに賛同いただいた企業・団体・個人のロケーションに寄付型自販機を設置してオレンジリボン運動に関わるNPO等の団体へ寄付をしたりしています。
とくにサッポログループの拠点がある東京都渋谷区では、恵比寿を拠点に児童虐待防止のオレンジリボン運動や子供食堂の活動を行ない、「虐待をしない、させない渋谷のネットワーク」構築を推進する“渋谷ピアネット”の代表であるNPO法人“ピアサポートネットしぶや”(理事長:相川良子氏)と連携し、オレンジリボン運動を推進しています。

渋谷区美化デーに合わせて新橋地区清掃活動に参加

ポッカサッポロでは渋谷区美化デーに合わせ、10月6日に実施された渋谷区新橋地区の清掃活動にサッポログループの一員として参加しました。当日は、渋谷区長をはじめとする区関係者、近隣企業、町会会員や学校関係者などの地元住民の方々も参加され、渋谷区の清掃活動に務めました。
新橋地区コミュニティーセンターでの開会セレモニーの後、ポッカサッポロは恵比寿東公園(たこ公園)から清掃をスタートし、恵比寿駅前東口公園、アメリカ橋公園と恵比寿ガーデンプレイス方面に移動しながら約1時間、公園や周辺道路のごみを拾い集めました。この日の活動は、ポッカサッポロとしてもサッポログループとしても過去最高の参加人数となりました。
これからも地域の皆様とともに渋谷区の環境美化に努めて参ります。

復興支援イベントに「おいしい炭酸水」を協賛!

去る5月27日、新宿駅前の商店街(新宿モア4番街)にて東北&熊本を応援するイベントが行われ、その中で復興の応援のシンボルとして登場した新ドリンク『ハッピーベリー(冷凍いちご&炭酸水)』の趣旨に共感し、「おいしい炭酸水」を協賛しました。

このイベントは、多くの人が行き交う日本の中心地、「新宿」から「被災地」へエールを送ること、震災を風化させずにメッセージを発信することを目的として、新宿駅前商店街振興組合と一般社団法人ハース(被災地復興イベントに知見がある団体)主催で企画されたものです。

  1. ホーム
  2. ポッカサッポロについて
  3. CSR
  4. ポッカサッポロのCSR