おいしい!ひらめきがある POKKA SAPPORO
2015年01月19日 商品・CM・キャンペーン

~佐藤錦果汁を使用した、春を感じる贅沢な味わい~
『Ribbon 山形さくらんぼソーダ』
2015年2月2日(月)より全国で新発売

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社は、春に向けた新商品として『Ribbon 山形さくらんぼソーダ 410mlPET』を、2015年2月2日(月)より全国で新発売します。

地域が誇る素材を使用した商品展開で地域応援をします

Ribbonブランドでは、地域が誇る素材を使用した商品を「Ribbonプレミアム」として展開しています。そのひとつが、サッポログループ発祥の地である北海道が誇る果実、夕張メロンの果汁を使用した『Ribbon 夕張メロンソーダ』で、プレミアムな果汁炭酸飲料として2009年より展開をしています。

2015年、「Ribbonプレミアム」は新たにサッポログループとゆかりのある東北エリア(※1)の地域素材を使用した商品を全国で展開します。“地産全消”を推進することで東北の良さを全国に広め、東北の復興応援に努めてまいります。

2015年第1弾はフルーツ王国山形県に注目!“佐藤錦”を使用した贅沢なソーダ!

2015年の「Ribbonプレミアム」第1弾として、東北エリアのフルーツ王国として知られる山形県が日本一の生産を誇る“さくらんぼ”に注目し、“さくらんぼ”の中でも最高品種といわれる“佐藤錦”の果汁を使用した『Ribbon 山形さくらんぼソーダ』を新発売します。

当社の調べによると“さくらんぼ”はいちごに次いで「春を感じるフルーツ」として人気が高い果実です。当商品は、春を先取りしたような気分をお楽しみいただけるように、最高品種の“佐藤錦”の甘酸っぱい味わいを微炭酸で爽やかに仕上げました。

パッケージはこれからの季節をイメージした春らしい色にし、側面には、おいしい山形推進機構(※2)から「山形県農産物を使用したおいしい商品」として認めていただいた印として、山形県農産物等統一シンボルマークである“ペロリン”をあしらっています。また、農林水産省とフード・アクション・ニッポンが連携して取り組んでいる「食べて応援しよう!」(※3)に参加することで東北エリアへの応援の姿勢を示しています。

今後も当社はひとつの地域応援の方法として、地域素材を使用した美味しい商品を多くのお客様に提供してまいります。

※1 東北とサッポログループについて

東北は、サッポロビールが44年前(1971年5月)に仙台工場を竣工し、岩手県北・青森県南で全国収穫量の大半のホップを栽培しているなど、サッポログループとして大きな関わりがあるエリアです。

※2 おいしい山形推進機構

山形県農林水産部6次産業推進課が運営しており、山形県が誇る農林水産物や特産品などの“おいしい情報”を県内外に発信し、山形県産農産物のPRをしています。山形県をイメージさせる山の形をしたキャラクター、“ペロリン”は、県産農産物等のおいしさと安全・安心をPRする山形県農産物等統一シンボルマークです。

※3 食べて応援しよう!

農林水産省とフード・アクション・ニッポンが東日本大震災の被災地やその周辺地域の農水産物や加工食品を積極的に利用・消費することによって産地の活力再生を通じた被災地の復興を応援するために連携して呼びかけている取り組みです。多様な関係者間で一体感を醸成するために「食べて応援しよう!」という共通キャッチフレーズを用いています。
当社はフード・アクション・ニッポンの推進パートナーです。

商品概要

商品名 Ribbon 山形さくらんぼソーダ 410mlPET
容量・容器 410mlPETボトル
1ケース入り数 24本入り
価格 希望小売価格140円(税別)
エネルギー 42kcal/100ml当り
発売日 2015年2月2日(月)
発売地区 全国
商品特長 山形県のプレミアムさくらんぼ品種、佐藤錦の美味しさをリボンちゃんがお届けします。
佐藤錦の華やかな香りと爽やかな酸味が楽しめる果汁入り炭酸飲料です。
山形県産佐藤錦果汁1%使用。
  1. ホーム
  2. ポッカサッポロについて
  3. ニュースリリース
  4. 2015
  5. ~佐藤錦果汁を使用した、春を感じる贅沢な味わい~ 『Ribbon 山形さくらんぼソーダ』 2015年2月2日(月)より全国で新発売