おいしい!ひらめきがある POKKA SAPPORO
2017年03月24日 その他

~レモンに含まれる成分について、楽しく学べる場を~科学技術館・子供向け実験プログラム「レモンのチカラ」2017年4月2日(日)から開講

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社は、「科学技術館」(東京都千代田区)を運営する公益財団法人日本科学技術振興財団との連携のもと、2017年4月2日(日)より「科学技術館」の子供向け実験プログラム「レモンのチカラ」を開講します。

レモンの持つ成分の働きを学ぶ場として開講

当社では、長年にわたりレモンに関する研究を行い、その内容を子供から大人まで幅広い世代に向けてお伝えしています。このたび、科学技術の普及・啓発を積極的に行っている「科学技術館」と連携し、子供向け実験プログラム「レモンのチカラ」を開講します。このプログラムでは、レモンに含まれるクエン酸のキレート作用について実験を行うなど、レモンの持つ成分の働きを学ぶ内容になっています。

【上図】「レモンのチカラ」講義(※2017年2月に行ったプレ実施の様子)

【上図】「レモンのチカラ」講義(※2017年2月に行ったプレ実施の様子)

【上図】「レモンのチカラ」講義で使用予定のスクリーン用資料一部

【上図】「レモンのチカラ」講義で使用予定のスクリーン用資料一部

科学技術館・子供向け実験プログラム「レモンのチカラ」の概要

開講日時 毎週日曜日と祝日 15:30~(約20分)
2017年4月2日(日)~2018年3月(予定)
  • 科学技術館の休館日除く
開講場所 科学技術館・4階「実験スタジアムR」
参加費用・予約方法 無料(科学技術館の入館料は必要です)
事前予約不要
定員 1回約40名
内容
  • レモンのエッセンス
  • カルシウムとクエン酸
  • 「レモンラッシー」作り、試飲
  • この実験プログラムはどなたでもご参加いただけます。
    プログラム内容は小学生以上の方を対象としています。

「レモンのチカラ」を楽しく学ぼう!at科学技術館

「科学技術館」とは

公益財団法人日本科学技術振興財団が運営する施設で、年間約60万人が来館します。現代から近未来の科学技術や産業技術に関する知識を広く国民に対して普及・啓発する目的で1964年4月に開館し、長年にわたり子供から大人まで幅広い来館者に向けて、さまざまな参加体験型の展示構成で展開しています。

科学技術館サイト

  1. ホーム
  2. ポッカサッポロについて
  3. ニュースリリース
  4. 2017
  5. ~レモンに含まれる成分について、楽しく学べる場を~科学技術館・子供向け実験プログラム「レモンのチカラ」2017年4月2日(日)から開講