おいしい!ひらめきがある POKKA SAPPORO
2015年02月25日 商品・CM・キャンペーン

~ 東海地区限定アロマックスからブレンドタイプが新登場 ~
『アロマックス 東海地区限定 香りのブレンド』
2015年3月2日(月)より東海地区限定で新発売

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社は、「アロマックス」ブランドから東海地区限定の新商品として、『アロマックス 東海地区限定 香りのブレンド 170ml リシール缶』を2015年3月2日(月)より、東海地区限定(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の一部地域)にて新発売します。

『アロマックス 東海地区限定 香りのブレンド 170ml リシール缶』

東海地区限定「アロマックス」に、ブレンドタイプが新登場!

「アロマックス」ブランドは、2005年の発売以降、コーヒーの香りやコクを楽しんでいただくために製造技術や容器などにもこだわり、ワンランク上の缶コーヒーとして“喫茶店のレギュラーコーヒー”のような味わいを目指して進化し続けてきたブランドです。

2012年には地元への感謝と貢献を背景に、名古屋を本拠地としている弊社だから出来る「エリア一貫生産」により、美味しさに磨きをかけた無糖ブラックコーヒー、『アロマックス 東海地区限定 極限の香りブラック』(以下『アロマックス 極限の香りブラック』と表記)を発売し、現在もその香り立ちと味わいが評価され、東海地区のブラックコーヒーユーザーの皆様にご愛飲いただいています。

そして今回、東海地区限定「アロマックス」としては2番目の商品となるブレンドタイプのコーヒー、『アロマックス 東海地区限定 香りのブレンド』を発売します。当商品は、『アロマックス 極限の香りブラック』と同様、「エリア一貫生産」でつくりあげた、こだわりのブレンドコーヒーです。

東海地区限定「アロマックス」のこだわりは「エリア一貫生産」

東海地区限定でお届けします

東海地区限定「アロマックス」のこだわりである、「エリア一貫生産」は、東海地区で基盤をつくってきた当社が、コーヒー豆の焙煎工場を愛知県豊田市に持っていることと(豊田工場)、缶コーヒーの生産工場を持っていること(名古屋工場)で実現しています。

コーヒー豆を焙煎する豊田工場では、使用する豆の特性を最大限に引き出すため、焙煎方法や焙煎度合いを使い分けており、缶コーヒーを製造する名古屋工場では、当社独自の製造技術である脱酸素製法とフレッシュナチュラルアロマ製法により(※)、まるで淹れたてのような香りを広口缶に封印しています。

『アロマックス 東海地区限定 香りのブレンド』は、豆の特性を最大限に引き出した2種類の豆を使用することで、ミルクとコーヒーの相性を活かした味覚に仕上げ、独自製法により、その美味しさと香りを広口缶に閉じ込めました。

当商品はコーヒーにこだわりのある東海地区のお客様もご満足いただける美味しさに仕上げた商品です。ブラックタイプとブレンドタイプの2品展開で、更なるファン拡大を目指します。

※独自の製造技術(脱酸素製法/フレッシュナチュラルアロマ製法)とは
●脱酸素製法

当社が開発した脱酸素製法は、コーヒーの味や香りを変化させる一因となる「酸素」を、コーヒーの抽出から充填、密封までの製造工程と原料(豆・水・ミルク等)から極力酸素を除去する製法です。これにより、開封の瞬間までおいしさと香りを大切にしています。

●フレッシュナチュラルアロマ製法

フレッシュナチュラルアロマ製法は、コーヒーを抽出する際にコーヒーの香気成分を別で採取し、冷却後に最終製品に封印する、アロマックスの香りの要となる重要な製法です。この製法により、無香料でありながらまるで淹れたてのような香りを楽しむことができます。もちろんこれらの工程も脱酸素製法で行われています。

●アロマックスブランドサイト

http://www.pokkasapporo-fb.jp/aromax/

新商品概要

商品名アロマックス 東海地区限定 香りのブレンド 170ml リシール缶
容量・容器170ml/リシール缶
1ケース入り数30本入り
価格希望小売価格115円(税別)
エネルギー33kcal/100ml当り
発売日2015年3月2日(月)
販売地区東海地区限定
商品特長美味しさにこだわり抜いた自社一貫生産。コーヒー、ミルクと甘さのバランスを考え抜いた、ブレンドの美味しさを追及した東海地区限定の缶コーヒーです。無香料。
  1. ホーム
  2. ポッカサッポロについて
  3. ニュースリリース
  4. 2015
  5. ~ 東海地区限定アロマックスからブレンドタイプが新登場 ~ 『アロマックス 東海地区限定 香りのブレンド』 2015年3月2日(月)より東海地区限定で新発売