おいしい!ひらめきがある POKKA SAPPORO
小あじの夏ちらし

小あじの夏ちらし

調理時間 100分(塩を振って置く時間を含む)
エネルギー 348kcal(1人分)

このレシピのキーワード

材料 (4人分)

1と1/2カップ
青じそ (せん切り) 10枚分
しょうが (せん切り) 20g
みょうが (せん切り) 2個分
1個(いり卵用)
小あじ 5尾(約500g)
(小あじの下味) 小さじ2/3
ポッカレモン100 (小あじの下味) 1/4カップ
【A】 320ml
【A】 昆布 8cm
【A】 大さじ2
【A】 みりん 大さじ1
【B】 ポッカレモン100 大さじ2
【B】 大さじ1
【B】 砂糖 大さじ1
【C】 砂糖 小さじ1/2
【C】 少々

作り方

  1. 小あじの頭を左にして、ぜいごをすくうように包丁を尾の方から入れて前後に動かしてそぎ取る。反対側も同様に。包丁は小出刃(12cm)。胸びれの下から斜めに包丁を中骨まで入れ、返して同じように包丁を入れて頭をとる。腹を割り、包丁の刃先で内蔵を出し、塩水で洗い、指で血合いをとって生臭みを除き、水気を拭く。

  2. 小あじを三枚におろす。背びれの上から包丁を入れ、尾の方へ骨に沿って切り開き(包丁の先が中骨に触れるのを確かめること)、向きをかえて腹側は尾から同じように包丁を入れて切り開く。身と骨の間に包丁を入れて引き、2枚にする。骨がついている身は、骨を下にして同様におろして、骨をはずす。

  3. 腹側の身をそぐように取り除き、小骨は骨抜きで頭の方に向けて引き抜く。口当たりをよく仕上げるポイント。

  4. 小あじをレモンでしめる。皮側を下にして並べ、塩を高いところから均一にふってそのまま30分ほどおく。ポッカレモン100をかけて、表面が白っぽくなるまで5〜15分くらいおく。

  5. 【4】の小あじの皮をはぐ。身をおさえながら頭のほうから皮をはぎ、ポッカレモン100のつけ汁へ戻し、しばらくおいて好みの具合にしめる。

  6. 皮目を上にして、食べやすい大きさにそぎ切りする。包丁は刺身用の柳葉包丁を使うとよい。

  7. ちらしずしを作る。米は炊く1時間前に洗ってザルにあげる。鍋に【A】を入れて火にかけ、煮立ったら昆布を引き上げる。炊飯器に移して米を入れて炊く。ご飯をボウルに移し、【B】を混ぜた合わせレモンを一気にかけてしゃもじで混ぜ、うちわであおいで冷ます。

  8. 卵は割りほぐして【C】で調味し、いり卵にする。

  9. すし飯にしょうがといり卵と【6】のあじのレモンじめを混ぜ合わせて器に盛り、青じそとみょうがを散らす。 好みでポッカレモン100をふって食べる。

栄養成分 (1人分)

たんぱく質 18.2 g
脂質 3.9 g
炭水化物 53.9 g
カリウム 340mg
カルシウム 34mg
食塩相当量 2.2 g

使用する商品

おすすめレシピ

商品、食材、シーンなど条件から探す

条件から検索する
  1. ホーム
  2. 暮らしを彩る
  3. ひらめきレシピ
  4. 小あじの夏ちらし