おいしい!ひらめきがある POKKA SAPPORO

ポッカレモンの歴史

ポッカレモンは1957年発売。60年以上にわたるロングセラーです。

『ポッカレモン』の発売は1957年(昭和32年)、テレビのカラー放送が始まった頃のこと。ちまたでは、オシャレな大人の飲み物としてカクテルが大流行でしたが、カクテルに欠かせない「レモン」の輸入は自由化されておらず高価な果物。大学卒の初任給が1万円に満たないのに、レモンは1個200円もしたとか!

そこで、「気軽に使えるレモンを」と創業者である谷田利景は考えました。味が変化しやすいレモンの商品化は、周囲から絶対無理といわれるほどでした。

でも、新しいことへの取り組みに困難はつきもの。“積極進取”の志をつらぬき、合成レモンの開発に成功。ビン詰めスタイルで発売したのがポッカレモンです。1957年に発売したポッカレモンは1972年に果汁100%となり、1990年代には用途別タイプの発売など時代のニーズに合わせて変化しました。またレモンの収穫後丁寧に搾汁した、そのおいしさが評価され、発売以来60年にわたるロングセラー商品に成長しております。

ポッカレモンの歴史 年表

レモン商品・ブランド

  • ポッカレモン100 ポッカレモン100

    100%レモン果汁・保存料無添加。レモン本来のまろやかでコクのある酸味はお料理やお飲物との相性抜群です。

  • キレートレモン キレートレモン

    レモンのチカラを手軽にお楽しみいただけるキレートレモン。ギュっと詰まったレモンのチカラで、「キレイと元気」をサポートします。

  • レモンのおかげ ウレシオ レモンのおかげ ウレシオ

    赤穂産の塩と少量の粉末レモンを使用し、レモンの酸味でお塩本来の塩味と旨みを引き出した調味塩。塩化カリウム不使用で手軽に塩味をおいしく感じながらナトリウム量を半分に控える事ができます。

  • お酒にプラス お酒にプラス

    焼酎、ウォッカ、ジンなどのハードリカーにプラスするだけで自分好みのお酒を手軽にお楽しみいただける「お酒にプラス」をご紹介します。

  1. ホーム
  2. レモン生活
  3. ポッカレモンの歴史