おいしい!ひらめきがある POKKA SAPPORO

「日本の紅茶」を知っていますか? 鹿児島県知覧産紅茶に微粉砕紅茶を加えた、豊かなコクと茶葉の甘みのある味わい。これぞ、日本品質紅茶。

知覧にっぽん紅茶 無糖 商品画像

日本ならではの伝統的な技術を取り入れた、日本品質の紅茶「知覧にっぽん紅茶 無糖」。
茶葉は鹿児島県産知覧紅茶を使用し、微粉砕紅茶を加えたストレート・無糖の紅茶なので、希少な国産紅茶の風味を存分に味わっていただけます。
国産だからこその豊かなコクと、飲んだ後に広がる“あまい香りの余韻”をお楽しみいただけます。
無糖なのに茶葉の甘みがあるので、いつもの食事にあわせたり、ゆったりくつろぐ時間にぴったりです。

知覧にっぽん紅茶 無糖(500ml)商品情報

九州限定発売 知覧にっぽん紅茶 明治維新150周年ラベル 鹿児島県知覧産紅茶100%使用 西郷隆盛

知覧紅茶×微粉砕紅茶

知覧紅茶×微粉砕紅茶

今までにないコクのある味わいと余韻を実現。
国産紅茶の風味をお楽しみいただけるように、無糖で仕上げました。

知覧紅茶

鹿児島県産知覧紅茶100%使用(一番茶入り)

鹿児島県産知覧紅茶100%使用(一番茶入り)

鹿児島県のお茶の面積・生産量は、静岡県に次いで日本第2位※1。中でも知覧は茶園面積1200haを超える、国内有数の茶産地です。知覧地区の茶葉は全国茶品評会で連続日本一を受賞※2、献上茶の栄光を得るなど、品質は折り紙つきです。

今回使用している知覧紅茶の茶葉は、
香り高く渋みが少ないのが特徴です。

※1 農林水産省統計部『作物統計』平成27年産茶の摘採面積、生葉収穫量及び荒茶生産量(主産県)

※2 第69回(平成27年)・第70回(平成28年)全国茶品評会

鹿児島県産知覧紅茶茶葉

微粉砕紅茶

微粉砕紅茶使用

鹿児島知覧紅茶を原料とし、粉砕機を使用し細かく丁寧に挽きました。
渋味・雑味が少なく、ほのかな甘みがあります。

微粉砕した茶葉を加えることで、
コクのある味わいと余韻が生まれました。

微粉砕紅茶

南九州市知覧町

南九州市知覧町は薩摩半島の南部に位置し、鹿児島市から南西に車でおよそ1時間のところにあります。南側には広大な東シナ海を臨み、東は指宿市、西は枕崎市・南さつま市と接し、南薩地域の中心に位置しています。

※平成19年12月に、知覧町、川辺町、頴娃町が合併し、南九州市となりました。

九州 鹿児島地図
お茶むらい 南九州市マスコットキャラクター

旅茶列島 まだまだ知らないお茶が、この国にはありました。

FOOD ACTION NIPPON フード・アクション・ニッポン 公式サイト

  1. ホーム
  2. 知覧にっぽん紅茶 無糖