おいしい!ひらめきがある POKKA SAPPORO

カートカン 飲んで育てる日本の森林

カートカンと環境

  • カートカンは国産材を30%以上使っています
  • 間伐材の活用が森林を豊かに育てます
  • ポッカサッポロの森林保全活動
  • ポッカサッポロと「もりかみ協議会」

ポッカサッポロと「もりかみ協議会」

カートカンの普及を通じて「日本の森林を育むこと」の重要性を広めることを目的とする「もりかみ協議会」。 ポッカサッポロでは協議会の活動に積極的に参加しています。

「もりかみ協議会」とは?

「もりかみ協議会」とは、「森を育む紙製飲料容器普及協議会」の愛称です。
協議会の目的は、日本の森林育成で生じる間伐材や端材を有効活用した紙製の飲料容器の普及によって、「日本の森林を育むこと」の重要性を広く知ってもらうこと。
飲料メーカーや関連企業を中心に、趣意に賛同した企業などの呼びかけにより、2004年4月14日に発足しました。

「もりかみ協議会」の活動

「日本の森林づくり」を意識できる飲料をより多くの方に飲んでもらうために、環境に関心が高い方々が多く集まるイベントなどに参加しています。森を育み、そしておいしい商品の紹介などを通じて「日本の森林づくり」を意識していただける活動を行なってまいります。

アースディ東京の出展の様子。環境系イベントに出展し、カートカンの環境配慮貢献について紹介しています。
アースディ東京の出展の様子。環境系イベントに出展し、カートカンの環境配慮貢献について紹介しています。
  • カートカンは国産材を30%以上使っています
  • 間伐材の活用が森林を豊かに育てます
  • ポッカサッポロの森林保全活動
  • ポッカサッポロと「もりかみ協議会」
  • TOP
  • カートカンとは
  • カートカンと環境
  • ご家庭でもエコロジー
  • カートカンよくある質問
  1. ホーム
  2. カートカン 飲んで育てる日本の森林
  3. カートカンと環境 - ポッカサッポロと「もりかみ協議会」