おいしい!ひらめきがある POKKA SAPPORO

カートカン 飲んで育てる日本の森林

カートカンと環境

  • カートカンは国産材を30%以上使っています
  • 間伐材の活用が森林を豊かに育てます
  • ポッカサッポロの森林保全活動
  • ポッカサッポロと「もりかみ協議会」

ポッカサッポロの森林保全活動

ポッカサッポロは、カートカン製造における間伐材や端材などの国産材の活用やカートカンの販売収益の一部を寄付することで、森林保全活動を支えています。

京都議定書の発効により、地球温暖化防止のために、日本は温室効果ガスを1990年比で2008年〜2012年に6%削減することを義務づけられています。その削減目標達成のためには、排出ガスを3.8%森林に吸収させなければなりません。
森林に排出ガスを吸収させること、それは健康な森林でなければできないことであり、健康な森林を育てていくことが私たちの未来にむけての重要な課題になっています。

ポッカサッポロでは「カートカン」を通じて健康な森を育て、取り戻すための活動を行なっています。

緑の募金(マーク)

カートカンの普及活動を実施する「森を育む紙製飲料容器普及協議会」では「緑の募金」への寄付を推奨しており、ポッカサッポロも協議会会員としてカートカンの売り上げの一部を「緑の募金」に寄付しています。
今まで以上の森林整備を支援することを目的に、国内を中心としたボランティア団体やNPO等の森林整備活動の活動資金として有効活用されています。

緑の募金(マーク)

間伐材マーク(マーク)

森林育成過程で発生する間伐材の利用促進製品等に与えられる認定マークです。ポッカサッポロは2003年12月に認められ、「間伐材マーク」を取得しました。
これに伴い、2004年3月出荷分より、すべてのカートカン商品パッケージに「間伐材マーク」を導入し、間伐材の認知向上に努めています。

間伐材マーク(マーク)

3.9グリーンスタイル(マーク)

林野庁が2005年度から取り組んでいる「国産材の積極的な利用を通じて、CO2をたっぷり吸収する元気な森づくり」を推奨する国民運動である『木づかい運動』のシンボルマークです。
カートカンは間伐材を含む国産材を30%以上利用していますので、国産材製品を対象とした認定をポッカサッポロとして受けています。(認定番号:A-(1)-070039)

3.9グリーンスタイル(マーク)

  • カートカンは国産材を30%以上使っています
  • 間伐材の活用が森林を豊かに育てます
  • ポッカサッポロの森林保全活動
  • ポッカサッポロと「もりかみ協議会」
  • TOP
  • カートカンとは
  • カートカンと環境
  • ご家庭でもエコロジー
  • カートカンよくある質問
  1. ホーム
  2. カートカン 飲んで育てる日本の森林
  3. カートカンと環境 - ポッカサッポロの森林保全活動