会社情報 POKKA SAPPORO 北海道
社長挨拶
北海道の食に、おいしい「!」(ヒラメキ)を

ポッカサッポロ北海道は、ポッカサッポロフード&ビバレッジから分社化し、2014年4月に誕生しました。サッポログループ発祥の地である北海道は、我々にとって特別な地域であるとともに、素晴らしい食材の宝庫でもあります。グループの総合力を活かしながら、道民の皆様にとって身近で愛される企業を目指し、北海道独自の企業活動や消費者起点のマーケティング活動を推進してまいります。

飲料事業においては、北海道の皆様にリボンシトロン、ナポリンでお馴染みをいただいている「Ribbon」ブランドが2014年に100周年を迎えました。特に、北海道限定発売の「リボンナポリン」は地元で親子三代にわたりご愛顧いただいている財産です。その他、「キレートレモン」などのレモン飲料や「ポッカコーヒー」といったコアブランドを引き続き強化するとともに、地元の素材と独自の技術を活かした新たなブランドの開発にもチャレンジし、家庭用のみならず業務用へも販路を拡大していきます。

食品事業においては、都道府県別にみた一人当たりの「ポッカレモン100」の摂取量は北海道が日本一です。道内の素晴らしい食材とレモンの組み合わせ、飲用の積極的な提案などエリア独自のマーケティングを推進していきます。他にも「じっくりコトコト」シリーズのスープ、プルーンなど、強みを持つカテゴリーやブランドを強化・育成します。

また、北海道日本ハムファイターズやコンサドーレ札幌をはじめとする地元のスポーツ支援や、北海道道庁をはじめとする各自治体(団体)様とも連携し、地域イベントや食育活動等へも積極的に参画し、北海道の皆様とともに地域の活性化や健康増進活動にも貢献していきます。

当社のロゴマークで表しているように、当社は2つの企業が1つになり、かつ北海道に特化することで生まれる、斬新なアイデアや溢れ出る情熱で夢を実現し、お客様に「おいしい!(ヒラメキ)」をお届けし続ける企業でありたいと考えています。

新会社ポッカサッポロ北海道にどうぞご期待ください。

ポッカサッポロ北海道株式会社
代表取締役社長
山本 隆二
会社概要
概要
ロゴ
商 号 ポッカサッポロ北海道株式会社
設 立 2014年4月1日
住 所 札幌市中央区北一条東4-8-1 サッポロファクトリーフロンティア館
資本金 1,000万円
株 主 ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 100%
役員体制
取締役会長 髙島 英也
(ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 取締役専務執行役員)
代表取締役社長 山本 隆二
取締役 三上 敦 (弊社戦略企画部長)
取締役 北村 嘉洋 (ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 営業統括部長)
監査役 赤澤 秀樹 (ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 経営戦略部)
動画
TVh テレビ北海道「HERO'S ~働くヒーローたちのドキュメンタリー」

北海道の皆様に愛される企業となるための、ポッカサッポロ北海道の取り組みを営業担当者の活動を通じてご紹介いただきました。
2014年12月31日(水)放映