お知らせ

平成28年10月31日

お客様各位

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

2Lミネラルウォーター2品からの臭素酸検出の原因と
弊社の他のミネラルウォーター商品の安全性について

 平素は弊社製品に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 この度は弊社商品「富士山麓のきれいな水 2L」および「富士山の清らかな水 2L」の回収におきまして、お客様ならびにお取引先様に、多大なるご迷惑をおかけいたしておりますことを心より深くお詫び申し上げます。
 先のお知らせのとおり、「富士山麓のきれいな水 2L」(賞味期限2018年8月4日)において、食品衛生法に定められた成分規格のうち臭素酸が、基準値を超えて検出されました。
 今回検出された臭素酸は、原料水に一般に含まれる臭素等からオゾン殺菌により生成されたものです。上記殺菌工程により臭素酸が基準値を超えて生成された原因につきましては、調査を引き続き実施しております。

 なお、弊社で販売しております他のミネラルウォーター「富士山麓のおいしい天然水530mlPET」「北海道大雪山麓の天然水 520mlPET」につきましては、製造工場が異なり、かつ臭素酸生成の原因であるオゾン殺菌を行っておらず、問題はございません。

 お客様ならびにお取引先様に、ご心配、ご不安をおかけいたしておりますこと、深くお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

以上