「リボンでつなごう!北海道。」プロジェクト

「リボンでつなごう!北海道。」プロジェクトとは

キャラクターの塗り絵コーナー

2011年、北海道限定商品「Ribbon ナポリン」が発売100周年を迎え、その感謝の思いをこめて「リボンでつなごう!北海道。」プロジェクトを発足しました。

Ribbonシリーズのキャラクターリボンちゃんと、北海道内の自治体、団体47のキャラクターが集結。お互いに手を取り合い、地元でのふれあいや特産品紹介を通じて、北海道の子どもたちに郷土の素晴らしさを知ってもらう目的で、約4か月間のキャンペーンを展開しました。

被災地の子どもたちへ元気を送りました

2011年7~8月に札幌で実施したイベントでは、東日本大震災を受けて、被災地の子どもたちへメッセージを書いていただくためのブースを設置し、北海道の子どもたちから合計516枚のメッセージカードが集まりました。メッセージと自由帳約600冊、Ribbonジュース約600本を、サッポロビールの工場がある宮城県名取市の小学校に寄贈。後日、喜ぶ子どもたちの写真とお礼のお手紙をいただきました。

  • >